インプラント治療を
お考えの方へ

MENU

正しい情報を知っていただきたいから インプラント治療の真実と賢い選択

インプラント治療について、
当院が皆様にお伝えしたいこと

体の健康は、しっかり噛んで食事をすることから始まります
*
歯を失ってしまうと…
よく噛めない バランスが崩れる 残っている歯に悪影響 虫歯歯周病 恥ずかしい 見た目が悪い
体の健康は、しっかり噛んで食事をすることから始まります。
しかし歯を失ってしまうと噛むバランスが悪くなり、よく噛んで食事をすることが難しくなってしまいます。
それだけではなく、噛み合わせが悪くなったり、残っている歯が虫歯や歯周病になりやすくなってしまいます。
「一本くらい歯が抜けても食事はできるから」とそのままにしておくことで、お口の中の健康に様々な悪影響が起こってしまいます。

また歯が抜けたままの口元が恥ずかしく、思わず口元を隠してしまうことはありませんか?
歯が抜けてしまうと、見た目にも大きな問題が出てしまうのです。

このように、抜けてしまった歯の機能や
見た目の美しさを補うために、
インプラントによる治療法
あります。

機能性 審美性
  • インプラントは、入れ歯やブリッジにはない優れた特徴を持つ治療法です。
    当院ではすべての患者様に笑顔に自信を持って過ごしていただくことをモットーとしており、その選択肢の一つとしてインプラントによる治療を行っています。
  • 抜けた歯にお悩みの方、
    インプラントは不安だと思う方は
    是非目を通して
    いただければと思います。
歯が抜けた状態を
放置すると
どうなるか
ご存知でしょうか

歯が抜けてしまった、或いは歯を保存することができなくなり、やむをえず抜歯となった場合、早急に噛む機能を回復する治療が必要になります。
歯は一本でも失ってしまうと、お口全体に様々な悪影響が起こってしまいますが、もし歯が抜けた状態をそのままにしておくと、いったいどんな影響が出るのでしょうか。

  • 食べ物が噛み辛くなり、
    よく噛まないまま
    飲み込んでしまう

  • よく噛めないことにより
    唾液の分泌量が減少し、
    細菌が増殖して虫歯や歯周病に
    なりやすくなる

  • 失った歯の
    両隣の歯が傾斜し、
    噛み合わせに変化が起こる

  • 噛み合う歯を失ってしまった
    対合の歯が伸びて
    噛み合わせがおかしくなる

  • 失った歯の部分の
    歯槽骨が吸収され、
    口元の審美面が損なわれる

このように、失った歯を治療せずに放置することで様々な悪影響が出てしまいますが、その中でも特筆すべきことは、噛む力が低下することで脳への刺激が減少することです。しっかり噛むことは脳の働きを活発にしますが、歯を失って噛む力が弱くなると脳への刺激が少なくなり、ボーっとしたりやる気が失せたりするほか、認知症のリスクが高まるとも言われています。

歯を失ったままにすることは、お口の中だけでなく体にとっても良いことはひとつもないのです。

歯が抜けた場合の
3つの選択肢

歯が抜けてしまった場合、入れ歯、ブリッジそしてインプラントという3つの治療の選択肢があります。
ではそれぞれにどのような特徴があるのでしょうか。

  • 義歯(入れ歯)
    歯を失った場合の、最もオーソドックスな治療法です。
    • 入れ歯のメリット
      入れ歯には数本の歯を失った場合の部分入れ歯と、歯を全て失った場合の総入れ歯があり、どちらも取り外し式で、健康保険が適用されます。そのため治療費を抑えて機能を回復することができます。
      また入れ歯は保険治療を取り扱う全国の歯科医院で治療を受けることができるため、遠くの歯科医院へ足を延ばす必要がありません。
      また持病がある方、或いは高齢の方でも治療を受けることができることもメリットのひとつです。
    • 入れ歯のデメリット
      入れ歯にはいくつかのデメリットがあります。まず噛む力が弱いことです。天然歯に比べて部分入れ歯の場合は4~5割程度、総入れ歯については2~3割程度の噛む力と言われており、しっかり噛むことが難しいことが大きなデメリットです。
      また作製当初はぴったりと合っていても、歯がない部分の骨吸収が進むため、歯ぐきとの間に隙間が生じ、食べ物が挟まりやすくなったりガタガタしやすくなります。
      そして審美性にもやや劣ります。保険の部分入れ歯の場合、必ず金属のバネを伴います。残存歯にバネを引っ掛けるため、前歯など目立つ部位に金具が見えることがあり、審美性を大きく損ねてしまいます。バネを引っ掛ける歯にも負担がかかりやすく、虫歯や歯周病リスクが高まってしまうことも懸念材料と言えるでしょう。
  • ブリッジ
    ブリッジは、失った歯の両隣の歯を土台として、
    数本の繋がった歯を橋のように固定する治療法です。
    • ブリッジのメリット
      入れ歯と異なり、土台の歯にセメントでしっかりと装着する固定式のため、しっかり噛むことができることがメリットです。また入れ歯同様、健康保険が適用されるため治療費を抑えて機能を回復させることができます。
      前歯および小臼歯は白いレジンのため、笑ったときなどの審美性はある程度保つことができます。しかし奥歯は保険適用の場合、金属となり、審美性に問題が生じます。噛む力は入れ歯と比べるとかなり強く、固いものでもしっかりと噛むことができます。
    • ブリッジのデメリット
      ブリッジのメリットは噛む力が強いということ以外、デメリットが多い治療法でもあります。ブリッジの最大のデメリットは、健康な歯をたくさん削らなければならないことです。ブリッジは両隣の歯を土台とするため、これらの歯が健康であることが第一条件です。
      この健康な歯をたくさん削ることは、歯の寿命を短くしてしまうリスクがとても高いのです。また噛むたびに土台の歯にダメージが加わってしまうため、健康な歯を痛めてしまうことがブリッジの最も大きなデメリットです。
  • インプラント
    失った歯の部分にインプラント体という人工歯根を埋め込み、その上に
    セラミッククラウンなどの人工歯を装着して噛む機能を取り戻す治療法です。
    • インプラントのメリット
      天然歯に近い自然な噛み心地と美しい見た目が特徴です。
      またインプラントはお手入れ次第ではとても長持ちし、上に装着する人工歯もセラミックを使ったものなら汚れが付きにくいため、きちんとメンテナンスを受けていれば長期間、よい状態をキープすることが可能です。
      またブリッジと異なり、失った部分のみ治療を行うため、他の歯に影響を与えず治療を進めていくことができます。そのため他の歯の健康を損ねることがないことが、インプラントの優れた点と言えるでしょう。
    • インプラントのデメリット
      インプラントの最大のデメリットは、ごく一部の症例を除いて保険が効かないことです。そのため高額な治療費が必要となります。また入れ歯やブリッジは治療期間が短いですが、インプラントは治療期間が長く、その間は歯がない状態か仮歯で過ごさなければいけません。
      また外科手術を伴うため、持病をお持ちの方はインプラント治療ができない場合があります。そのため入れ歯と異なり、誰でも治療を受けることができるわけではありません。
      そのためインプラントはとても優れた治療法であるにもかかわらず、治療できる方が限られてしまいます。
インプラント治療を受ける
歯科医院の選び方

インプラントは、どこの歯科医院でも受けることができるわけではありません。またインプラントを取り扱っていても、実績が豊富でなければ患者様が安心して治療を受けることはできません。インプラント治療を成功させるためには、歯科医院選びがとても大切なのです。
次に、安心してインプラント治療をいただくための歯科医院選びのポイントをご紹介いたします。

  • インプラント経験が
    豊富であること
    まずは、インプラント治療の実績や経験が豊富であることが最も重視されます。色々な症例に対し実績がある歯科医院は、インプラントに対し自信と誇りを持って治療に臨んでいるため、安心して治療を受けることができます。
    *
  • 最新設備を備えている
    インプラント治療の成功には、精密な診断が欠かせません。そのためにはCTによる画像診断が欠かせません。インプラントは外科手術を伴うとてもデリケートな治療です。
    通常のパノラマレントゲン写真では、血管や神経の位置をある程度把握できるものの、それほど鮮明に映し出されるわけではありません。
    最新の歯科用CTによる画像診断では、血管や神経の位置などを立体的に把握することで、より精密な治療を提供することができます。
    *
  • インプラント専用の
    オペ室がある
    インプラント治療で注意すべきは、細菌感染です。通常の診療室ではなく、インプラント専用のオペ室を完備している歯科医院なら、衛生面においても安心して治療を受けていただけます。
    *
  • 完全滅菌されている
    これも衛生面が大きく関わります。インプラント治療で使うものは全て完全滅菌されており、使い捨てのものは全て新しいものに取り替えて治療を行います。院内感染予防のためにも、完全滅菌されている歯科医院を選ぶようにして下さい。
    *
〜 当院からのメッセージ 〜
インプラントは、
失ったご自身の歯に最も近い感覚を取り戻すことができる治療法です。
当院では、患者様が安心してインプラント治療を受けていただけるよう、
技術はもちろん、衛生面などを考慮しております。
皆様の笑顔と健康を提供できるよう、
万全の体制で患者様をお迎えいたしております。
インプラント治療について疑問点や不安点などについては
お気軽にご相談ください。
口腔外科出身の理事長が直接アドバイス
無料個別カウンセリング
  • 電話をかける
  • 24時間受付中 WEB受付はこちら
PAGETOP